T-01A/対決 HT-03A vs T-01A/02 サイトのアクセス人数 - T-01A/TG01 ドコモ 東芝

Top > T-01A > 対決 HT-03A vs T-01A > 02 サイトのアクセス人数

T-01A/対決 HT-03A vs T-01A/02 サイトのアクセス人数

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

特別企画 サイトのアクセス人数はどちらが勝利!?

3622502079_c3e9fc72de.jpg

特別企画 サイトのアクセス人数はどちらが勝利!?

端末の情報サイトをみた人数で比較する - HT-03A vs T-01A

NTT docomo PRO series 2009年夏モデルとして、仲良く発表されたT-01A vs HT-03A。T-01Aは、2009年夏モデル最速・最薄の東芝の日本発ケータイ、Windows Mobile 6.1を搭載している。また後者のHT-03Aは、グローバルスタンダードを狙う台湾発のAndroid搭載Googleケータイだ。
さて、このサイト自体はWindowsケータイFANなのだが、なぜかGoogleケータイであるHT-03Aに関しても2chのスレのテンプレに入るなど、結果としてHT-03Aに関する情報サイトナンバーワンの称号を戴いているようだ。インターネットの検索で人気勝負に引き続き、今度は情報サイトの閲覧人数対決をしてみる。

HT-03A,T-01Aという型番での検索結果はなぜか1位に

このデータは、Yahoo!やGoogleや、Bing(旧MSN)で型番で検索した際に、WindowsケータイFANが何位に表示されるか、というデータを時系列に集計したデータだ。
3624264523_13c0be10cd_o.png
キャリアのdocomoや端末の発売メーカーの東芝やHTCよりも1位に居続けるのはどうかとも思うが上位に表示され続けている(WindowsケータイFANが得意なT-01AよりもHT-03Aの順位の方が高いのもどうかとは思うが)。こうした状況の中でのそれぞれの機種別のサイトの人数が下記のデータだ。

WindowsケータイFANのそれぞれの機種別サイトのアクセスUU数

2009年5月末時点

3579116068_2a09c21c87_o.jpg
この表の見方はというと、たとえば、発表の次の日には、HT-03Aに関しては、8,336人の人が、T-01Aに関しては6,862人の人が見たということだ。

ユニークユーザー数HT-03AT-01A
2009年05月19日4,905人4,909人
2009年05月20日8,336人6,862人

※データの出典はGoogle Analytics。正式には人数ではなくユニークブラウザー数

検索キーワード人気対決とほぼ同様の結果が

話題性十分のHT-03Aが当初は飛ばし続けるが、すぐにT-01Aが追い抜いている点がおもしろい。その追い抜き方は、検索キーワード対決よりも顕著に表れている。

2009年6月14日時点

3624978724_e2b641ca12_o.png
さらにその傾向は6月までみるとはっきりしてくる。知っていくと、もっと見たくなり、知りたくなるのはT-01Aということか。

とはいえ、サイトのアクセス人数対決の勝者はどちら?

発表時点の短期決戦ならHT-03A、中期決戦ならHT-03Aが勝利といえよう。どちらかといえば、HT-03Aの方が有利だった、第1回対決の発表時を中心とした検索ニーズ対決と比べ、T-01Aが大きく健闘し、そして、注目が長く続いているといえよう。


NTT docomo PRO series 2009夏モデル 対決 記事一覧

NTT docomo PRO series 2009夏モデル ベンチマーク対決 記事一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Mon, 15 Jun 2009 06:10:38 JST (2961d)